icon_fuji

園について

あゆみ

当園は、1968年、大麻団地の誕生とともに学校法人藤学園によって設立されました。現在では、道央圏を中心に14の幼稚園を運営する北海道カトリック学園によって、その教育理念とともに引き継がれ、キリスト教の精神を礎とした幼児教育に力を注いでいます。

教育目標

  • 自分を信じ、自分を愛することができる子ども
  • 思いやりや感謝の心を持てる子ども
  • 主体的に、生き生きと生活できる子ども

特色

子どもの「自分でしたい!」を大切に、「自分でできた!」という喜びを積み重ねることにより、主体的に、生き生きと人生を歩んでいくための力を養います。

 

  • 心の教育~
    神様のお話やお祈り、また家庭的な雰囲気の中での温かい関わりなどを通して、自分も他人も愛することのできる心を育てます。
  • 横割りクラス編成と縦割りクラス編成~
    0~2歳児は横割りクラスで保育者とゆっくり信頼関係を築き、安心して生活できる環境をつくります。そして、友だちの存在に気づき視野を広げていきます。
    3~5歳児は、異年齢混合クラスを生活の場として、思いやりの心や、成長への憧れの心を培い、更には、年齢別の様々な活動を通して、同学年の友だちと活動する楽しさ、充実感を体験します。

  • 充実した教育環境~
    それぞれの発達段階や興味に合わせて選べる教材を準備し、自由な雰囲気の中での主体的な活動を通して、バランスのとれた成長を促します。

  • その他~
    週一回の体操教室、畑での種まきや収穫体験、地域との交流(施設訪問)など、幼児期にふさわしい豊かな体験を通して、バランスのとれた人格形成を目指します。

ごあいさつ

大麻藤認定こども園は、大麻カトリック教会となかよし公園に隣接しており、緑に囲まれた静かな環境の中にあります。
大麻藤幼稚園として53年、2,600名もの子どもたちの巣立ちを見守ってきました。
そして、2020年4月より大麻藤認定こども園として新園舎での保育が始まります。
園舎に入るとマリア様が優しく迎える環境はそのまま、子どもたちにとって初めての社会といえるこども園が、家庭と同じく安心できる場所であるように努めます。
こども園にはたくさんのお友だち、先生、そして経験が待っています。
一人では少し難しいことも・・お友だちと一緒だと頑張れる!
一人では踏み出せないことも・・お友だちと一緒だと楽しい!
一人では苦手な食べ物も・・お友だちと一緒だと美味しい!
そんな、そんな経験をたくさん積み重ねて、自分に自信をもって生き生きと人生を歩むお手伝いをしたいと思います。
また、神様の愛に包まれながら、お祈りを通し、自分のことだけではなく周囲の思いを感じ、感謝や思いやりの心が育つように・・
保護者の皆様のお力をお借りしながら、私たち教職員は日々努めてまいります。

園長 天野 礼子