icon_lunch

給食だより

今年度から、大麻藤認定こども園は自園調理の給食を提供しています。
給食は衛生面の管理を重視し、(株)LEOCに委託しております。
子どもたちにとって食べることは、身体の発育のみならず、情緒面の発達にも影響を与えると言われています。
乳幼児期は身体の発育のため、栄養を必要とする時期です。
園生活の中での食事(給食)では次のことを目標としています。

  • 心身の発育のために栄養を満たすこと
  • 食事のマナーを身につけること(自ら食べる、正しい姿勢で食べる、道具を使用する、よく噛んで食べる等)
  • 楽しく食べる(食べることを楽しめること)
  • いろいろな素材、味に触れ、食に興味を持つこと

献立については毎月の給食だよりでご案内します。
また、栄養士からの栄養だよりでもご案内しますので、子どもたちの人気メニューレシピを是非ご家庭でもお試しください!

今月の栄養だより

給食ブログ

今日は麺の日

火曜日の給食は麺の日です。

麺の日は幼児さんに人気です。

うどんやラーメン、夏はそうめんが出たこともありました。

今日はソース焼きそばです。

子どもたちはたくさん食べたかな?

秋メニュー 旬を味わう

9月11日の給食メニューは、「栗ご飯」でした。

好き嫌いは分かれたようですが、「初めて食べるー!」「甘くて美味しいー!」と幼児さんたちは興奮気味でした。

一人の子は、「私、このご飯好きー!」と言った後、また満面の笑みで呼び止めたかと思うと、「くりー🌰!」と

叫んでいました。食が子どもを幸せにしている感じが伝わり、私の心も栗のようにほっこりしました。

栗に、デザートは梨。急に秋風に変わった日。秋の味覚を楽しみたいですね。